【平均109万円年収アップ】Venture/StartUp専門の転職支援

【ヤフーに転職】売上/利益など2018年度第1四半期決算

当サイトにはじめて訪れる就活生の皆さんへ

決算公告(けっさんこうこく)をご存知でしょうか?

決算公告(けっさんこうこく)とは、会社法の規定に基づき定時株主総会の終結後遅滞なく、会社が定款に定めた公告方法によって公告する、財務情報の開示である。
wikipediaより引用

民間企業というのは、必ず決算公告を行います。決算公告とは、読んで字の如くと、決算(書)を公に告げる・告知するということで、一年間の財務状態(資産や負債、純資産等)をまとめ、貸借対照表として公に告知します。

また、上場企業は有価証券報告書と呼ばれる決算書の他に、事業内容の業績詳細や企業成長戦略など、将来の見通しが記載されている資料等を上場証券取引所に提出する義務があります。有価証券報告書や決算報告/説明資料などで生の情報を把握することは、面接の場面で他の就活生と大きな差別化に繋がると考えます。

※有価証券報告書(ゆうかしょうけんほうこくしょ)
【「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方】もご参考ください。

就職活動は最大2年近く掛かる場合もあります。早いタイミングで有価証券報告書や貸借対照表を理解しておくことは、就職活動をする学生において損は無いでしょう。
もちろん、” 社会人になっても必ず役に立つ知識 “なのは間違いないです。

ヤフーの2018年度第1四半期決算資料

3.2019年3月期の連結業績予想(2018年4月1日~2019年3月31日) 2019年3月期の連結売上収益は、既存事業の拡大により、2018年3月期を上回ると見込んでいます。一方、営業利益 は、コマース事業におけるモバイルペイメントの立ち上げやメディア事業におけるコンテンツ調達に関連する費用等が 増加することにより、1,300億円~1,400億円になることを見込んでいます。詳細は四半期決算短信(添付資料)4ページ 「1【当四半期決算に関する定性的情報】 (1)連結経営成績に関する定性的情報 3.当連結会計年度の連結業績見通 し(2018年4月1日~2019年3月31日)」をご覧ください。
引用:決算短信(2018年7月27日発表)

【貸借対照表だけで会社の中身が8割わかる】もご参考ください。

ヤフーの2018年度第1四半期決算詳細

企業名 ヤフー株式会社
代表 代表取締役 川邊 健太郎
具体的な2018年度第1四半期決算の業績数値
売上 2,318億5,500万円
営業利益 475億8,400万円
経常利益 326億7,300万円

一言コメント


引用元:https://s.yimg.jp/i/docs/ir/archives/present/2018/jp180727presentation.pdf
いわずもがなインターネット企業の雄、ヤフー株式会社。主力事業は2つ。1つ目は、検索連動型広告が主な収益のメディア事業。検索連動型広告「スポンサードサーチ」 ディスプレイ広告(「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」 、「プレミアム広告」) CRM関連、メディア関連等、動画関連等が入ります。

2つ目は、各eコマース関連が主力のコマース事業。コマース事業には、ヤフオクをはじめ、プレミアム会員、決済、ヤフージャパンカード(クレジットカード)などが含まれています。他には、ディスプレイ広告(「プレミアム広告」) 「ASKUL」、アフィリエイト関連、予約関連、銀行業関連、「Yahoo!不動産」、不動産関連 「LOHACO」、「ヤフオク!」個人向けシステム利用料、通信キャリア関連、ペット用品関連、銀行業関連、電子書籍関連、FX関連等、銀行業関連等が存在します。

しかし、今回の決算で注目したいところは業績ではありません。

過去、eコマース革命なる大戦略を打ち出してからは静かな印象だったヤフー社から久々に痺れる内容です。そうです。「スマートフォン決済サービス」へ、親会社のソフトバンクと本格的に力を入れていくことが発表されました。

日本は現金(紙幣・貨幣)で支払う習慣が根強く、現在のキャッシュレス決済比率は20%にとどまります。政府がキャッシュレス決済比率を2025年までに40%、将来的に世界最高水準の80%にすることを目指してキャッシュレス化を推進する中※1、ソフトバンクとヤフーは日本のキャッシュレス決済の普及を促進し、利用者と加盟店の双方に利便性の高いサービスを実現するため、2018年6月に合弁でPayPay株式会社を設立し※2、今秋から「PayPay」を提供します。なお、このたび連携するPaytmは、インドでデジタル決済のエコシステムをリードし、バーコードやQRコードベースのテクノロジーを開発しています。3億人以上のユーザーと800万の加盟店にシームレスなモバイル決済サービスを提供しています。
引用元:https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2018/07/27a/

日本の根強い現金文化をぶち壊してくれる企業はいったいどこになるのか。paypayの躍進が今から楽しみであり、ワクワクする環境に新卒で入社する機会があるなんて、超羨ましいです。余談ですが、キャッシュレスが進む北欧のなかでもスウェーデンのキャッシュレス率は90%以上であり、キャッシュレス反対運動が起こる程だと言われています。

参考リンク一覧

ヤフー 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ Vorkers
https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000Fr6b

ヤフー 社員・元社員による会社の評価
https://syukatsu-kaigi.jp/companies/85693/

大企業からスカウトが来る逆求人サイト

今どき就活の代名詞「スカウト型就活」はご存知ですか?
ナビサイトのように、自ら探さなくても大企業からスカウトが来る逆求人サイトを厳選した2つ!!ご紹介します。登録必須です!

お肉で繋がる、企業の人事に焼肉をご馳走して貰える就活サービス「ニクリーチ」/運営:ビズリーチ社




プロフィールを登録しておけば、後は待っているだけで企業からスカウトが届くので非常に簡単でお手軽

早期内定も可能!特別選考のスカウトがもらえる就活スカウトサイト【キミスカ】/運営:グローアップ社




キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!